書道パフォーマンスで福岡の高校の結果は準優勝?【沼にハマって聞いてみた】




10月15日放送の

「沼にハマって聞いてみた」では

書道パフォーマンスで福岡の高校が

紹介されました。

第13回書道パフォーマンス甲子園を

2017年、2018年と連覇を成し遂げ

今年3連覇を狙う部員たちですが、結果は・・・?

準優勝でしょうか?

スポンサードリンク

1書道パフォーマンスで福岡の高校の結果は準優勝?

書道パフォーマンスで優勝したのは、

長野県松本蟻ヶ崎高等学校です。

SNSが普及した今、手書きの書道の良さを

伝えようと筆を取ったという作品に

感動の声が集まりました。

福岡県立八幡中央高等学校結果は準優勝でした。

三味線の音に乗せ、躍動感のある書道パフォーマンス

に迫力を感じました。

どちらもすごいパフォーマンスでしたが、

長野県の高校生たちのストーリー性

完成した字の美しさは抜群でした。

小学生の息子用に書き初め用の筆を

購入したばかりなので書道で

こんなこともできるんだ!と

子供と一緒に放送を楽しみたいと

思います。

ブログもパソコンで書いていますが、

私honokaは考え事をする時には

まだまだ手書きの方が多いです。

かわいい文房具や、描きやすいペンが

あると、テンションが上がって

思考が冴えます。

「沼にハマって聞いてみた」では、

MC高橋さんと松井さんがカラーの筆ペンを使って

オシャレなバースデーカードを作るというので

どんなバースデーカードができるのかも

楽しみです!

スポンサードリンク

2福岡県立八幡高等学校の書道パフォーマンスは?

2018年優勝した福岡県立八幡高等学校の書道パフォーマンスをご覧ください。

2017年優勝した福岡県立八幡高等学校の書道パフォーマンスです。

「壁をぶち破れ!」の文字とセリフがかっこいいですね〜!!

今回は残念ながら準優勝だった福岡県立八幡高等学校ですが

来年は優勝目指して、頑張っていただきたいです。

来年の日程は、2020年7月26日(日)です!

関心をお持ちの方はぜひ来年の

第13回書道パフォーマンス甲子園

もチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする