スポーツ選手

自転車沼|インハイ王者の大会の結果は?榛生昇陽岩田選手のWikiも!【沼ハマ】

11月24日午後6時55分からEテレ

では「沼にハマってきいてみた 自転車沼

高校インハイ王者最後の大会密着・ママチャリ旅」

が放送されます。

自転車沼のゲストはゲストは自転車を

題材にした人気マンガ「弱虫ペダル」

の舞台版にも出演した俳優、猪野広樹さんです。

自転車沼ということでロードレースの

奥深さを知って改めて自転車に興味を

持った方もいると思います。

 

そこで今回は自転車沼に登場した

インハイ王者の最後の大会の結果や、

榛生昇陽のエース、岩田選手の

Wikiプロフィールについて調べてみました。

それでは早速知っていきましょう!

スポンサードリンク

自転車沼|インハイ王者の最後の大会の結果は?

自転車沼で紹介されているインハイ王者、

榛生昇陽高校のユニフォームを着用

しています。

高校インハイは、インターハイの略で

「全国高等学校総合体育大会」(高校総体)

のことです。

榛生昇陽は2019年のインハイで、

ロードレースの団体部門で優勝している

高校なんです。写真上段中央に写っている

選手たちが榛生昇陽です。


(出典:https://www.cyclowired.jp/news/node/303384)

2019年に優勝したことで

もちろん2020年でのインハイにも気合が

入っていたことでしょう。

 

しかし、

昨今のコロナ渦で、2020年のインハイは

開催中止になりました。無念の一言です。

 

そこで、インターハイの代わりに開催されたのが、

代替大会『JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会』

です。

京都府の向日町競輪場で2020年9月11日から

3日間にかけて開催されました。

結果は3位となりました。

2020JPCSA 全国大会 ジュニアサイクルスポーツ大会結果

男子 ポイントレース決勝

1位 柏野 健吾 岡山 岡山工業 15ポイント
2位 武 チュール 宮城 南光学園東北 14ポイント
3位 岩田 聖矢 奈良 榛生昇陽 13ポイント
4位 西本 健三郎 東京八王子桑志
5位 齊藤 英伊須 青森 八戸工業大学第一

1、2、3位がそれぞれ1ポイント差での

決着となりました!

インターハイ代替大会の
決勝の様子はこちらの動画をご覧ください。

いやはや、迫力がすごいですね!

1着にゴールの選手が優勝ではなく

ポイントの多い選手が優勝するというのが

ゲーム性があり見ていて面白いです!

選手はどこでピークのスピードに

するかなど考えながら、自分や周囲の選手の

点数も頭に入れて自転車を操って

いるんでしょうね。

スポンサードリンク

榛生昇陽岩田選手のWikiプロフィールは?

沼にハマってきいてみた 自転車沼

に登場した榛生昇陽のエース、

岩田選手のWikiプロフィールを

確認していきましょう。

岩田聖矢選手のWikiプロフィール

氏名 岩田 聖矢
生まれ 2003年生まれ
血液型 不明
身長・体重 不明
学歴 榛生昇陽高校
受賞歴 ・2018国体 少年男子個人ロードレース 3位
・2019全日本選手権 U-17優勝
・2019国体 少年男子個人ロードレース 優勝
・2020JPCSA 全国大会 ジュニアサイクルスポーツ大会
個人ポイントレース3位
4kmチームパーシュート 2位
所属 2019.2020National team
2020年ロード ジュニア男子強化指定選手

ちょっと調べただけでも数々の

受賞歴が見つかりました。

高校1年の時からすでに頭角を

現していたことが分かります。

岩田聖矢選手の今後が楽しみです!


第3位を受賞して表彰台に立つ

榛生昇陽高校の岩田選手の姿は

凛々しいですね。

スポンサードリンク

榛生昇陽高校岩田選手の評判は?

榛生昇陽高校岩田選手の評判についても

調べてみました!

毎日新聞

自転車競技の強豪校として知られる県立榛生昇陽高校(宇陀市榛原下井足)。自転車競技部キャプテン、岩田聖矢選手(2年)は、6月の全日本選手権(U17)と9月の茨城国体(少年男子)で優勝した有望選手の一人だ。

 自転車が趣味だった父親の影響で幼稚園時代から競技を始めた東大阪市在住だが、中学のときに宇陀市内のレーシングチームに通っていたこともあり、同校に進学。通学には電車を乗り継ぎ1時間以上かかるが「よい環境で競技に打ち込めるので苦にならない」と笑顔をみせる。

 練習はほぼ毎日あり、学校周辺の山道を平日は60キロ、週末は150キロほど走り込む。本当は自他ともに認める練習嫌い。だが、レースになると集中力が高まり、よい結果につながるという。顧問で監督の大和剛士教諭(32)は「オンオフの切り替えがうまく、負けん気が強い。私の誕生日に優勝をプレゼントしてくれる優しい面もある」と話す。

(出典:https://mainichi.jp/articles/20191130/ddl/k29/050/450000c)

とのこと。

顧問の先生に誕生日プレゼントで

優勝をプレゼントするってすごいですよね!

 

今回沼にハマって聞いてみたで

密着された榛生昇陽高校の今後や、

岩田聖矢選手の高校卒業の活躍に

注目ですね!

寒いから避けていた自転車に、

急に乗りたくなってきました。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!