大野智は幻の大アンコウを大捜索!上島竜兵は釣りへ!櫻井・有吉THE夜会SP




大野智は幻の大アンコウを大捜索!

上島竜兵は釣りへ!櫻井・有吉THE夜会SP

大野智さんと上島竜兵さんが

幻の大アンコウを求めて海に

やってきました。

親友の2人ですが

別行動です。

じゃんけんで釣りと競りに

別れて幻の大アンコウを

探しに行きます。

じゃんけんで買ったのは

上島竜兵さんでした。

上島さんが釣りをすることに

なりました。

大野さんが負けて競り担当に

なりました。

大野さんは街をぶらぶらしていきます。

アンコウの看板を発見しました。

この店に大アンコウはあるのでしょうか?

大野「おはようございます!

幻の大アンコウはありましたか?」

店主「今はない」

大野「昔はあったんですか」

店主「昔じゃなくて今もある」

大野「えっあるんですか?

大うそつきじゃないですか」

と言って、店の中に入れてもらいました。

しかしそうそう簡単には

幻の大アンコウが見つかったり

しませんよねきっと。

私は剥製なのではないかと思います。

それか拓と言うんでしょうか。

最終的には大野さんと上島さんが

2人の見つけたアンコウの一番大きいのを

比べて、大きい方が勝ち!となるのです。

大野さんが好きな釣りの企画なので

大野さんには頑張って幻の大アンコウを

見つけて欲しいですね。

それにしても朝4時起きで、

早朝から上島さんとキスをした大野さん、

すごいです。ジャニーズタレントとは

思えません。

店主から紹介された大アンコウは

あら、なんとアンコウのミイラでした。

これは謎の手みやげですね。

その頃船の上では嘔吐しています。

かわいそうなことになっているのは

カメラマンでした。

カメラマンが嘔吐しているので

仕方がなく上島さんが自分で

撮影しました。

水深100m〜180mに

潜んでいるアンコウ。

水深200mまで網をかけるのだそうですよ。

いろんな魚が根こそぎとれる漁法です。

船長から「そこどいて危ないから」

と言われ波が荒れて船長からまじで

ストップをかけられる上島さんです。

その頃、大野さんは競りに行きました。

平潟漁港では競りのチャンスが3回あります。

卸業者のねもとさんが手伝ってくれます。

大野さんがぶどうエビ、1かん2000円の

物をもらって食べました。

おいしすぎて味を伝えられない大野さんでした。

2つ目のせりばで大野さんは人生初せりに挑戦します。

買い手が金額をいうせりとは違い、

入札しょに金額を書いて投票ボックスを入れると

もっとも高い値をつけた人が落札するシステム。

5万円が予算です。

自分のお土産用にカレイを入札することに

しました。

大野さんはカレイ7匹を1200円で入札していきます。

「16番、マルマン」と呼ばれ落札成功です。

「受験に受かった気分」と喜ぶ。

3つ目の競り場に来ました。

アンコウ12キロを4万円で落札成功です!!

大野さんと上島さん、どちらがより大きいアンコウを

ゲットしたのでしょうか?

大野さんがゲットしたのは体長70cm

12kgの大物!!

上島さんは何匹か釣りましたが、

小さめのアンコウでした。

アンコウ独自のさばき方、

吊るし切りに挑戦した大野さん。

とれたてのアンコウがスタジオに

登場します。極上あんこう鍋を

櫻井翔さんが食べます「美味しい」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする