未分類

レコード針のナガオカは何でV字回復?ワイヤレスイヤホンも!林修のニッポンドリル

7月15日の

林修のニッポンドリル 一流旅館の金庫から豊臣秀吉が愛用したお宝が!?

ではレコードの先端に

ダイヤモンドの針をつけて

大人気だったナガオカについて

紹介しています。

 

レコードが使われなくなって

ナガオカのレコード針需要も

へってしまいました。

 

しかし現在、あるものでV字回復しているのです。

それは一体なんでしょうか?

レコード針のナガオカは何でV字回復?ワイヤレスイヤホンも!林修のニッポンドリル

について知っていきましょう!

スポンサードリンク

レコード針のナガオカは何でV字回復?ワイヤレスイヤホンも!林修のニッポンドリル

工場内に入っていきます。

衰退したとはいえレコード工場があります。

人工ダイヤモンド

の粒を手作業で載せていきます。

 

ナガオカ式ダイヤモンド研磨機

を使うと小さく研磨できます。

世界トップクラスの技術です。

 

1989年には一度自主廃業

しましたがファンの声があり再び

レコード機器を作るようになりました。

ダイヤモンドを

0.015mmにする技術があります。

 

1990年にナガオカは

わずか2mmの磁石を円柱にすることを

依頼されました。

ニッチトップの技術があり、簡単でした。

ダイヤモンドを削っていたナガオカ

に取って磁石の研磨はおてものでした。

 

これが使われたのは

携帯電話のバイブ機能用モーター

です!

スポンサードリンク

ナガオカのワイヤレスホン

レコード針の世界ではライバルが

やめていきナガオカは現在

世界で9割以上!

 

ナガオカではワイヤレスホン

も出しています。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!