【ポツンと一軒家】北海道のイシグロさん家!正体は?1万匹の鯉も!9月22日




9月22日ポツンと一軒家

池で鯉を1000匹飼育するイシグロさん?

大きな風車がそびえ立つ集落で聞き込み開始。

地元の方からいきなり有力情報が!

一軒家までの道を知っていると言うが

「俺は行ったことがないけど…」と、

不安が残る。言われた通りの道を進む

のだが悪路が続き、さらには聞いていなかった

二股の道が現れた。

究極の2択…直感のみで進むことに。

すると、その先には巨大な池が!?

1北海道のイシグロさん家!正体は?1万匹の鯉も!

石黒さんは68才。

いつもポツンと一軒家を見ているといいます。

新ジャガイモをご馳走してくれると

言います。

スタッフはありがたくいただきました。

北海道の茹でたジャガイモ、

美味しそう!!

「都会で食うやつ、あんまりうまくねーべ!」

と言って山下さんが作ったジャガイモを

食べさせてくれました。

衛星写真で見えていたのは

2階建ての山仕事用の作業用倉庫です。

いつも山の整理をしています。

1階の倉庫には大工をしていた時の資材が置いてあり

2階が休憩所になっています。

薪ストーブが置かれていて、

外を眺めると、いい景色!

目の前には池。

鯉が1000匹いるというのは

本当でしょうか?

石黒さんの声を聞いて、鯉が近づいてきました。

なんと買っている鯉の数は

一万匹だと言います!!

初めに六百匹買ってきたのを増やしました。

しかもこの池はご主人が作ったもの。

仲間に手伝ってもらい、沢の湧き水を貯めて

1年がかりで作りました。

25mプールが10こ入ります。

ボートで遊べるよう船の休み場所を作りました。

小さい頃から池を作りたかったという石黒さん。

スポンサードリンク

2北海道のポツンと一軒家石黒さんの新たな夢は?

山を少しおりたところに3年前から作り始めた

木です。

育てているのは、サルナシです。

鈴なりしている実がたくさんいます。

猿が大好物らしいです。

北海道には猿がいないので栽培ができるサルナシ。

通称ミニキウイとも言われ、その断面はキウイそっくり。

なんと石黒さんはサルナシでワインを作ろうというのです。

山梨県の道の駅で15年前に出稼ぎに行った際

飲んだサルナシワイン。

日本各地でワインの原料に用いられている。

オリジナルのワインを作るため、原料のサルナシを1トン作ろうとしている石黒さん。

バンガローも建てようとしています。

木を育てているというのだから本格的です。

夢があるお父さんですね。77、78才の10年後まで

夢に向かって行きたいと話しました。

所さんは「四万何千坪の土地を買ってすごいよね。誰も止めなかったんだ」

と話していました。

石黒さんの壮大な夢、応援していきたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする