サヘルローズはいつ来日したの?理由は?難民支援も!【バクモン】




サヘル・ローズさんは、イランから来日した在日イラン人です。

滝川クリステルのモノマネをしたことで、注目されるように

なりました。

今回は、サヘル・ローズさんがいつ来日したのか

来日した理由について、知っていきましょう。

また、サヘルさんご本人がイラン人ということで、難民支援についても

携わっているのか気になります。

じっくり知っていきましょう。

バクモン

サヘル・ローズ

  1. サヘル・ローズの経歴
  2. サヘル・ローズはいつ来日したの?理由は
  3. サヘル・ローズの難民支援

スポンサードリンク

1サヘル・ローズの経歴

生年月日 1985年10月21日生(32歳)

スタイル B88,W59,H89

出生国  イラン

学歴   東海大学卒業

2サヘル・ローズはいつ来日したの?理由

1985年にイランで生まれたサヘルさん。

1989年のイラン・イラク戦争の中、家族は亡くなり、生き残ったのは

末娘のサヘルさんのみだったそうです。

孤児院で生活していましたが養母に引き取られます。

出生時の名前が分からず、後からサヘル・ローズと名づけられました。

その後、養母とともに、8歳の時に来日しました。

サヘルさんは、幼少期にイランでも放送されていた

日本のドラマ「おしん」を見て女優を志したそうです。

【職歴で見る】おしん【転職クイーン!】

スポンサードリンク

3サヘル・ローズの難民支援

難民のネイリストに施術を行ってもらったネイルを見せるサヘルさん。

サヘルさんは、吉田照美さんの番組で、難民について

以下のように語っています。

日本が難民として認めるのは150人程度ということで

日本からの直接的な難民支援は、まだ途上だと話しています。

日本人に関心を持ってもらい、難民の実情を知ってほしいというサヘルさん。

世界の難民の4人に1人がアフガニスタンから出ていると訴えます。

では、最も難民が逃げていく先は、どこでしょうか?と尋ねるサヘルさん。

あなたは、難民を受け入れている国、どこだと思いますか?

私は、ヨーロッパのイメージを持ちましたが、

多くの難民を受け入れているのは、パキスタン、イランなどの中東だそうです。

発展途上国が難民を受け入れて、共倒れになってしまうことのないように

日本のような競争力のある国にもっと難民を受け入れてもらいたい

訴えています。

スポンサードリンク

〜まとめ〜

サヘル・ローズさんは8才の時、来日。

孤児のため養母に引き取られ、女優を目指していた。

難民支援については日本にもっと直接的な支援をしてほしいと考えている。

現在32歳のサヘル・ローズさん。

国際政治についても語れる芸能人として、今後も活躍していただきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする