アイドル

Sayaの声やほほえみがかわいい!TELYUKA(テルユカ)の親心!情熱大陸

5月24日の

TELYUKA(テルユカ)が情熱大陸に

出演しています。

TELYUKAの作るCGのSaya

どんな風に作品が作られているのか

とっても気になっていました。

 

今回Sayaを作る作業の方法が

明らかになりました。

 

それでは

Sayaの声とほほえみがかわいい!TELYUKA(テルユカ)の親心!情熱大陸

についてお届けします。

スポンサードリンク

Sayaがかわいい!

ハリウッド経験のある友人は

テルユカの表現力のすごさに

舌を巻き

「シンプルなことほど難しい」と

話します。

 

しわや怪我があったほうが

表現しやすいのですが、

Sayaにはそういったものが

ないのです。

 

生気が感じられなかったSaya

生きている感じに作り上げ、

どこか不気味だったSaya

不気味の谷を抜け出しました


ユカさんは、

Sayaのような存在が機械と人間の間に

立ってくれることを期待しています。

Sayaは人工知能を搭載しています。

 

大きくバイバイすると画面上で

手を振り返してくれるんです。

 

お客さんは

「髪が触れる感じが乃木坂っぽいですよね」

と感想を言います。まだ話せないSaya.

Sayaと会話できる日が近づいていました。

スポンサードリンク

TELYUKAがSayaを作る作業とは?

TELYUKAが作業に入るのは

昼過ぎからです。

夫のテルが口にしたグラスを

妻が当たり前のように飲みます。

夫婦兼用で仲良しなんですね。


Sayaの動きをプログラミングするのは、

テルの担当

画面上で立体的な表現を問われる3DCG。

 

ビジュアル面を担当するのは

妻のYUKAさんです。

バーチャルな女子高生Saya.

その顔を画面いっぱいに拡大していました。

Sayaの皮膚の光沢の出方を

工夫して「もう少し繊細な揺らぎが欲しいな」

と話します。

 

リアリティの追及にゴールはないのです。

 

求めたのは健康的で透明感の

ある肌。揺れ動くかみは一本ずつ

根気よく書いた。

 

舌の動きから眼球の動きまで

徹底的に研究を重ね、それを見事に

CGで再現しています。

 

全て手作業で15秒のために

3ヶ月は平気で使います。

なんと!すごい細かな

作業なんですね。

スポンサードリンク

Sayaの声がかわいい!TELYUKA(テルユカ)の親心!

音声解析者の専門家との打ち合わせも

2人で臨みます。

声の明るさや明瞭さについて

ユカさんは、
「ちょっと尖った感じは欲しいかな」

と話します。

テルユカは自宅に一人の女性を呼びました。

モデルです。

人間の表情はどのように動くか

特殊なカメラで記録していきます。

特殊なカメラは、買えば数百万円するというが、

テルさんが自作しました。

 

様々な表情をモデルにリクエストします。

モデルから撮ったデータを

コンピューターにインプット。

180種類データを入れました。

人間の表情は思いの外

複雑なんですね。

 

解析した情報を、Saya

送りこんで行き、どんどん

成長していきます。

 

TELYUKAが行きたかった場所

木喰仏を訪れます。

仏の顔を目指します。

 

TELYUKAは、

13年前に出会い、交際2年で

結婚しました。

2011年TELYUKAで

活動開始。

 

元X JAPANのhideを
作りました。

作った再現作品は

彼のファンを唸らせました。

 

ある時交通事故で娘を無くした

人から「娘を再現できませんか」

と相談を受けたユカさん。

 

今はできないけどいつかできる、

そんな未来のために自分たちの

技術を使いたいのだそうです。

 

ついにSayaに声がつきました。

緊張している様子のユカさん。

親心なのか、バイバイを追加

することにしました。

スポンサードリンク

Sayaのほほえみがかわいい!

一度しか使わないバイバイの動画、

テルさんにたしなめながらも

ほほえみを追加しようと

奮闘したユカさん。

 

ついにほほえみができました。

女子高生とSayaが対話します。

 

テーマは友達についてです。

Saya「友達とは水である。

第二の家族とか。みんなと

友達になれたかな。

今日はありがとうございました」

と話して、ほほえみながらバイバイをします。

 

本物の女子高生たちがどよめきました。

Sayaはまたひとつ階段を登りました。

 

高校2年生のSayaちゃんは

あたかもそこにいるかのように

会話ができるようになりました。

 

ユカさんは「おじいちゃん

おばあちゃんに孫みたいに

なってもらえるような

存在になったら」と話しました。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。