粗品のすべらない話!人志松本のすべらない話15周年SP!




人志松本のすべらない話15周年スペシャルに

粗品が出演しています。

速報でお伝えしていきます。

スポンサードリンク

粗品のすべらない話は?その1

新大阪から品川まで、朝6時台に新幹線に乗りました。

ぜひ寝たいと思って、乗りました。

「椅子倒して良いですか?」と毎回いうように

している粗品。

「すみません椅子倒して良いですか?」

と聞いたら、おばちゃんが

「ごめんなさい」と言いました。

しかし、新幹線、直角のままはきついどうしても倒したい。

おばちゃんに初めて言う感じで

「すみません椅子倒して良いですか?」

と聞くと、

おばちゃんが

「ごめんなさい」と言いました。

粗品は、1分に1センチくらい、ゆっくり倒していくことに

しました。

10分、15分、結構いけるぞ。

ねれるかなと思った頃に

肩トントンとしてきて

「ごめんなさい」と言いました。

そんなおばはんが自分はめっちゃ椅子を

倒しているのです。

そうしたら、おばちゃんがトイレに行きました。

チャンス!椅子倒せるやん。

僕は隣の椅子も同じくらい倒す。

相対的に見て、倒していない感じになる。

素知らぬふりしてました。

おばちゃん気づいていない。

やっとねれるわーと思ってやっと睡眠。

するとマネージャーから電話。

デッキで電話してから、席に座りました。

すると、寝れない。

席が立ち上がっていた。

しかも相対的に隣の椅子も。

北条政子みたいなおばはんやな。

図太さが。

名古屋で、席。

サラリーマンに声をかけられた。

18だと思ったら、16だった。

東海道新幹線。登り。

僕、2個後ろだった。

勧善懲悪や!と。

おばはんの後ろや!と。

そうやって後ろ向いたら、

おばはん名古屋で降りていた。

大学生の男の子。

「椅子倒して良いですか?」

と聞かれて

僕、何故かわからないけど「ごめんなさい」と

言いました。

おばはんもそうやったんかな。

と思いました。

スポンサードリンク

粗品のすべらない話は?その2

粗品が語る、せいやの話。

電車乗ったら、100パーセント切符なくす。

券売機で買った切符を改札に入れようとすると

なくす。

マジックバーで、せいやと一緒に行った

スペードのエース。

トランプの真ん中くらいに入れて、

マジシャンがパチンとやると、一番上にスペードのエースが出る。

せいやが意地悪して、一番下に入れたら、

ハートの4が出た。

自転車の鍵バーンと出して、

「これ探してたんですよ!!」

と喜んでいました。

逆のポケットにスペードのエース出ました。

でもせいや的には自転車の鍵が

すごかったんで、スペードのエースに

「へぇ」ってなっていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする