羽生結弦は何位?世界フィギアスケート選手権男子決勝戦ショート3月21日




今日3月21日世界フィギアスケート選手権男子決勝戦

でショートプログラムを滑る羽生結弦選手は、何位になるのでしょうか?

どんな滑りを見せてくれるのでしょうか?

速報でお伝えしていきます。

スポンサードリンク

一旦練習を終えて、水を飲んだ羽生結弦選手。

練習でのジャンプが滑らかです。

コーチと手を握った羽生結弦選手。

名前が呼ばれます!!

さあ、スタートしました。

最初は、トリプルサルコウの予定でしたが、ダブルサルコウになりました。

続いて、トリプルアクセルは、素晴らしい高さと飛距離でした。

出来栄え3点台キープです。

4回転トゥーループ、3トゥループ。

スピン。

コンビネーションスピンも素晴らしい。

観客席からたくさんの拍手です!

羽生結弦、圧巻の滑りでした。

残念ながら、最初の2回転サルコウは、点が入りません。

しかし、50点近い。リカバリーが見事でした。

悔しそうな羽生結弦選手です。

いつもよりとび急いだように見えました。

ジャンプの失敗は後半で取り返した形です。

羽生結弦選手が日本の世界選手権に出場するのは2年ぶりです。

ショート94.87です。

冷静に受け止めている羽生結弦選手です。

羽生結弦選手のコメントが出ました。

「今日は集中できてなかったかなと思います。

明日は、もう一日あるので有効活用して、フリーで思い切り取り返したいなと思います。」

日本という地で完璧なプログラムを滑りきれなかったことがあるので

悔しいですが、悔しさは取っておいて明日に備えます。

焦っていましたね。冒頭のジャンプで失敗して焦ってしまいました。

その後は、一生懸命になりすぎました

不完全燃焼なので、明日は燃焼しきれたと言えるような滑りをしたいです。」

加えて、最後に、聞き取りづらかったのですが、

「優勝したいです」と言いました。

最終滑走のネイサンチェンが滑走を終えました。

ネイサンチェンは、107.40です!!

ネイサンチェンは、シーズンベスト更新です。圧巻の首位発進です。

男子ショートで3位となった羽生結弦選手、

最終決戦が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする