村上佳菜子が解説!昨日の女子フィギュアのショートプログラムにコメント【とくダネ】




今日3月21日のとくダネでは、昨日の女子フィギュア

ショートプログラムについて村上佳菜子さんが

村上佳菜子が明日フリーが行われる埼玉のリンクで解説していきます。

小倉アナのコメントもありました。

速報でお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

村上佳菜子さん

「昨日は、9位までが70点代と言うレベルの高いショートプログラムでした。

坂本選手は圧巻だった。

曲がなったターンの瞬間には緊張が解けていた。

ガッツポーズが素晴らしかった。

ザギトワ選手は80点ごえ。圧巻だった。。

本当に死にものぐるいで練習してきたんだなと言う演技でした。」

と昨日のショートプログラムを振り返るコメント。

小倉アナ「村上佳菜子さんが、スケートリンクで喋ってるのいいね。バラエティもいいけど」

といい、村上佳菜子さんがにっこりします。

1ザギトワ選手へのコメントは?

ザギトワ選手は、冒頭基礎10.80 出来栄え点2.44

素晴らしい。

ザギトワさんは他の選手が使えないのを使っていて出来栄え点が出ている。

ザギトワは「日本のお客さんの応援が力になりました。」とコメント。

ザギトワが、演技を終えた時の表情は泣きそうで、

込み上げるものがあったように見えた。

村上「ザギトワ選手は、今シーズン苦しい、プレッシャーもあったと思うんですが

自分の思う演技ができたと言うことで、感極まったんだt思いまう」

とザギトワ選手の思いに寄り添いました。

日本からマサルも行ったし、他にも色々あってmなかなか練習に没頭できなかったと思う。

去年までのルールで、全てのジャンプを後半にやっていたがルールが変わったことで

滑る順番の調整も必要だったザギトワ。

小倉「マサルに芸を教えるより自分が練習しないと」

ザギトワ選手は、脱SNS、大好きなマヨネーズを我慢して臨んだ。

公式練習では一番最初にリンクへ入るザギトワ。

納得いかない表情もあった。

エテリコーチは、鉄の女と呼ばれており厳しい指導もある。

ザギトワ選手はエテリコーチから

「メドベージェアに比べてあなたは何よ」と追い出されたこともある。

小倉アナ「ロシアのジュニアの選手が強い」

佐野さん「4回転バンバン飛んでるジュニアがいて突き上げが厳しい。」

木平と濱田コーチは2人でにこやか。

ザギトワ選手とエテリコーチは、距離がある。

合うコーチは様々。

村上「合うコーチは本当に大切。合わないと練習に気が入らないので

コーチの存在は本当に大切だと思います。」

三浦さんは「競争だと思った。ザギトワ選手が好きなんで、体のキレがすごいと感じた。」

スポンサードリンク

2坂本花織選手へのコメントは?

坂本選手は、3回転3回転コンビネーションが点数につながった。

村上「坂本選手は、落ち着いて滑っていたので1こ1こ丁寧に飛んでいた。点数につながった」

坂本花織選手のダブルアクセル。

坂本選手のダブルアクセルは、飛距離が3.2m で男子並み。

スピードがある。滞空時間が長い。

3紀平梨花選手へのコメントは?

グローバー「どの選手もすごい。気持ちの問題が大きいかと思ったが、紀平選手のコメントで気持ちが良くても氷が合わなかったと言うこともあると知った」

氷が合わなかったとは?

佐野さんは「力が入って、3回転回転足りないのパンク。一番良くないパンク。2回転だと点数がつく。今回は点数がつかない。」と話しました。

氷の力が合わなかったとは?

村上佳菜子「直前練習がサブリンクだった。リンクが違うので調整が難しかった」

と、納得する部分もあることを説明しました。

紀平選手がメインリンクにリンクインした直後に2アクセルを跳ぶために確認する様子。

村上「紀平選手が6分間練習では調子が良かったが、ギリギリまで踏切の感覚を確認していたんだと思います。」

小倉「走幅跳は後ろを蹴っていくが、エッジで飛んで行くんですか」

佐野さん「そうです。」

アクセルはダブルかトリプルかなので、1回転だと0点になってしまう。

紀平選手が成功していれば当然上位だったんです。

佐野さん「コンビネーションも実はいつものではなかった。トリプルアクセルを

飛んでいれば、コンビネーションもうまく行っていたであろう。」

佐野さんの指摘「そもそも基礎点が少ない。練習しかない。自己ベスト更新が行けるのではないか」

紀平選手は逆境に強い。今季のSPでトリプルアクセルが8回中2回。

それでも7度の優勝。

村上 紀平選手 本当にミスをしない、GOEを稼ぐのがポイントだと思います

演技終了後、2アクセルの確認をする紀平選手。

今日本当に調整して、明日に臨むと思われます。

小倉「散々練習してきて、成功したり失敗したりするんでしょうね。ギリギリのところで

やっているんでしょう」

自分の限界に近づける取り組みは?

村上佳菜子「ずっと挑戦し続けることが大切。一回引いてから挑戦が怖くなったんですね。

挑戦する気持ちがすごく素晴らしいと思います。挑戦していけばもっともっとレベルの高いものができてくるんじゃないかなと思います。」

村上佳菜子「宮原さんには、昨日少し硬かったかなと言う印象を受けましたが、演技力が素晴らしかったのでフリーで私たちを魅了して欲しいと思います。」

トゥルシンバエワ フリーで4回転が入るかどうかは実物。

転んでるけれど行けそうな雰囲気あると安藤美姫。

小倉「次のオリンピック、4回転飛べないとだめになっているかもしれないね」

女子のフリーは明日金曜日となります。

私は、挑戦し続ける紀平選手を応援したいと思います。

今日午後は男子となります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする