パリコレ学のアンミカ先生は泣くなと指導するが思わず泣いてしまった【徹子の部屋】




4月24日の徹子の部屋に、

最近アンミカ先生のパリコレ学で人気の

アンミカ さんと夫のセオドール・ミラーさんが登場しました。

1パリコレ学のアンミカ先生は泣くなと指導

パリコレ学では、アンミカ先生が学院生に対し、

仕事場では泣くなと指導する様子が度々放送されていますね。

そんなアンミカさんが徹子の部屋で

思わず泣いてしまったシーンがありましたので

ご紹介していきます。

スポンサードリンク

2アンミカ先生が思わず泣いてしまったのは?

黒柳徹子さんが、アンミカさんに

「ご両親をお亡くしになったのはいつのことなの?」

と尋ねると、

アンミカさんは「お母さんが15歳・・・・ごめんなさい

お父さんが20代でした」と泣きそうな顔になっています。

夫のセオドール・ミラーさんが、アンミカさんを見つめて

励ますように頷いています。

黒柳徹子

「じゃあお父様もお母様を早くに亡くされて寂しい思いを

なさったのはありますよね」

アンミカ

「そうですね。声帯を取る手術をしたりしたので

最後は兄弟で介護したりして。

私が知名度が上がる前だったので、もっと仕事をしているところも

見せてあげたかったし・・・。

それがきっかけで韓国に留学をして国の言葉を喋れるようになって

両国の良さを伝えたりしたいな、って思ったのがきっかけだったんですけど

まずこんな素晴らしい旦那様に出会えた」

黒柳徹子

「やっぱり神様がそう言う風にしてくださったんでしょう」

アンミカ

「(両親が)喜んでくれていると思います」

と涙ぐんでいました。

夫のセオドール・ミラーさんが

「めずらしい。さいきん仕事中に泣く人に

怒っている立場なのに」

と言うと

アンミカさんが「そうだね〜!!」と

笑顔になりました。

アンミカさん

「徹子さんの優しさを見てると、親に喜んでもらえてる気持ちに

なってしまいました」

徹子さん

「若くして、親御さん亡くされるのは悲しいですもんね、やっぱり」

アンミカさん

「はい、もう両親がすごく前向きで明るい人だったんで・・・

貧しさを感じさせないお家だったんです。

今も全ての物事をポジティブに考えられるのって

本当親のおかげだったり、旦那様のおかげです」

と話しました。

スポンサードリンク

徹子の部屋では、

アンミカさんが、貧乏だった頃の話や

夫のセオドール・ミラーさんがセレブで子供の頃

親から山をプレゼントされた話、

そして2人の共通点は暖かい家庭といった

心温まる話が聞けました。


アンミカ夫妻は、見ていて気持ちが良いくらいに

ラブラブでずっと手を繋いでいましたよ。

アンミカ先生の時のアンミカさんとは違う姿が見れました。

私は、子供のころ割と貧乏だったのですが

「貧乏なのは自分への試練が与えられているだけで

私は実はお姫様なんじゃないか?」と思い

現実逃避をしている子供でした。

アンミカさんは4畳一間で7人で生活していた

正真正銘の貧乏なので、別格ですが

貧乏だったおかげで、働いてお金を稼ごう!と言う

気持ちになるので、よかったなと思います。

やはり自分でお金を稼いでいないと

夫のいいなりになってしまったり

買いたいものを今以上に我慢していたと

思います。

そして、自由がなくて窮屈な思いを

していたと思います。

自分が稼ぐ気持ちを忘れないのは

貧乏だったおかげですね。


関連記事

魚住光生がまた合格!白Tシャツの着こなしは?

体重サバよみは岡本百恵!

三根有葵が整形してる?元アイドルの顔検証

山岡美穂がメイク審査で不合格?平田かのんじゃない方のアジア顔

久貝和子がモデルになったきっかけやスタイルキープ法

伊藤葵がGUのファッション審査でコーディネ-トした服

平田かのんのプロフィールとかわいい画像も!いつからモデル?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする