武田真治が筋トレやサックスを始めたきっかけは?両親への思いも【徹子の部屋】




3月14日(木)12時から放送の徹子の部屋に出演するゲストは

武田真治さんです。

空前の「筋肉ブーム」が到来し、

再び注目を集めている武田真治さん。

自宅でのトレーニングの様子を公開するほか、黒柳さんによる筋肉チェックも行われます。

それでは早速内容について知っていきましょう。

スポンサードリンク

1番組内容は?

番組内容はこちらです。

“筋トレ”を始めたのは20代半ばに心身の調子を崩したことがきっかけだった。

人との距離のとり方に悩んでいた頃、

ボクシング元世界王者の井岡弘樹さんからかけてもらった言葉に救われたと明かす。

そんな井岡さんからはサプライズの手紙が…。

また、小学生の頃にチェッカーズに憧れ、サックスを始めた武田さん。

楽器代を工面してくれた両親への感謝の気持ちを口にする。

現在46歳、両親が理想の夫婦だという“結婚観”にも迫る!

スポンサードリンク

2武田真治さんは何がきっかけで筋トレを始めたの?

武田真治さんが筋トレを始めたきっかけは先日TVで本人が話しているのを

見たのですが、痩せすぎて顎関節症になってしまった際に、

整体師の先生から、筋肉をつけると良い、と言われたのがきっかけだと話していました。

今回の恩人は、整体師の先生ではなく、ボクシング元世界王者の井岡弘樹さんなので

体の不調の方ではなく、心の不調について話が聞けるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

3両親への思いは?

中学3年生の時に欲しがっていたサクソフォンを買ってくれた両親に

感謝の思いを持っている武田真治さん。

徹子の部屋では、その時のエピソードや両親への感謝の思いを語ってくれるのでしょうか。

また、独身で几帳面な武田真治さんの結婚観も気になります。

それでは、武田真治さんのかっこいいインスタグラムを

ご覧ください。

サックスとイケメンの相乗効果。

こちらは、筋肉とイケメンの相乗効果ですね。


武田真治さんといえば、ドラマ南くんの恋人で主役だったのを思い出します。

その頃は、ジュノンスーパーボーイらしく細身だったのに

随分、筋肉がついて変わりましたよね。

でも今の方が健康的でいいのではないのでしょうか。

高橋由美子さん演じるちよみも懐かしいです。

南くんの恋人が放送されたのは、1994年です。

25年前のドラマだったんですね〜

南くんの恋人のエピソードも聞けたら嬉しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする