丸亀製麺はインドネシアに52店舗!中国やハワイも!【坂上&指原のつぶれない店】




4月28日(日)は坂上&指原のつぶれない店

放送されます。

丸亀製麺は、ご存知のとおり

讃岐うどんを取り扱う店ですが

インドネシアに52店舗!中国やハワイも!ということで

詳しく知っていきましょう。

1丸亀製麺はインドネシアに52店舗!中国やハワイも?

丸亀製麺は、インドネシアに52店舗あります。

店名は「MARUGAME UDON」です。

インドネシアへの出店の決め手は、社長の直感だそうです。

マーケティングをして出店した訳ではないんですね。

中国には61店舗。

ハワイには2店舗あります。

スポンサードリンク

2インドネシアへの進出で苦労した点は?

ITメディアの取材によりますと海外事業を担当する

丸亀製麺経営企画室の方は

ハラル認証を取るのに苦労したようです。

インドネシアへの進出は、宗教面が一番大変なんですね。

鶏肉や牛肉などは食べてもいいのですが、イスラム教の教えに則って解体・処理されたものでなければいけません。例えば、「処理をする人は原則イスラム教徒」「作業中は祈りを捧げる」など事細かく決まっています。また、輸送の際には、豚肉と一緒に運んではいけません。このほかにもたくさんのルールがあるのですが、それらをクリアして初めて「ハラル食品」と呼べるものになって、イスラム教徒は口にできます。現在、弊社では「ハラル認証」を取得するために、さまざまなことに取り組んでいます。

ちなみに、インドネシア向けメニューとして

「鶏白湯(とりぱいたん)うどん」(45000ルピア:約425円)

を販売。店ごとに鶏ガラスープを作っています。

2014年11月当時のインタビューで、

月に1店舗のペースでインドネシアへ出店すると方針を

語っていた丸亀製麺ですが、53ヶ月経過して

52店舗ということは、ほぼ月に1度のペースで

出店していることになります。

有言実行ですね!

私は、実は昨日丸亀製麺に行ってぶっかけとろろうどん

食べてきました。

今週は、お腹の調子が悪いので2回も丸亀製麺の

うどんを食べたんです。

この前は、並を食べたら物足りなかったんで、昨日は大盛りに

してしまいました。野菜のかき揚げをトッピングしたら

ちょっと多すぎたようです。

安いからと言って調子に乗って盛りすぎても

よくないですね。

現在コラボキャンペーン中で、キティちゃんやガンダムのうどん札を

選べるので、うどん札をもらった子供は喜んでいました。

キティちゃんとガンダムのうどん札をそれぞれもらいました。

うちの子供はうどん好きなので、安く食べれる丸亀製麺は

ありがたいです。

こちらの予告動画では、ハワイの店が紹介されていますが、

大規模な出店ということで、今回はインドネシアへの出店を

調べてみましたよ。

日曜日の坂上&指原のつぶれない店では

どのような話が聴けるのか、楽しみです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする